MENU
手帳術

システム手帳の沼にハマろう!2022年度版

おはようございます。かとみさ(@KatoMisa3)です。

実はこんな経緯がありまして、システム手帳に切り替えることにしました。

今回はシステム手帳に切り替えるきっかけ(理由)と、新しく見つけた魅力を書きます。これからシステム手帳にしようかな、どうしよかな、という方の参考になれば嬉しいです。

Drawing Diary の魅力と離れる理由

Drawing Diary の魅力

今まで使っていた手帳「Drawing Diary」のHeavy シリーズは下記が一番の魅力でした。

  • 1冊にマンスリー + 大容量のノートページがある

1冊ですべてをシンプルに完結したかった私はここまで大容量で使いやすい手帳には後にも先にも出会ったことはありません。この先もずっと使い続けるだろうなと思っていました。

Drawing Diary で朝時間を完全に使いこなす方法主な機能は「マンスリー」と「ノートページ」。この手帳を例にして、「朝時間を完全に使いこなすための方法」をシンプルにご紹介します。...

この記事にも記載がありますように「382ページ」もあるんです。しかも私はそれでも8月くらいには足りなくなって、2冊目を作るほど。

このページ数でも足りないなぁって思っていたのに、2022年、メーカーの仕様変更によりページ数が190ページまでの1シリーズのみになりました。それでも色々と考えて、2022年も使おう!ページ数が足りなくなったらまたもう一冊買おう!そう思っていたのです。

【2022年度版】シンプル手帳に決めた理由 ~Drawing Diary編~かとみさイチオシのシンプル手帳、コクヨ製の「Drawing Diary」。2022年度版も使い続けることにした「決めた理由」や「手帳選びで思うこと」を赤裸々に公開します。...

それでもやっぱり、いろいろなことが不都合に感じたり、変えてもいいかなと思えることも少しずつ見えてきていました。

Drawing Diary から離れる理由

主に下記が理由です。

  • 毎日のTODOリストは残さなくてもよいがページはかさばる
  • 情報のジャンルが増えてしまい、探すのに時間がかかるようになってきてしまった
  • 手帳を移行する都度、残したいページをすべて移動させる時間の確保が難しい

色々な無駄が見えてきたんですね。特に子育てしつつ、会社でのお仕事もしながらストックイラストやブログ、フォト等時間さえあれば触れていたい私にとって、時間のロスは痛手でした。冊数が増えるほど、手帳を複数またがって辿りたい情報を探さなければならないというのもストレスになっていたことに、ようやく私は気づいたのです。

システム手帳であれば、この状況をガラッと変えられるかもしれない。
時産につながるかもしれない。

年度の途中で帰るのには少し勇気入りましたが、4月という「始まり」の空気感にも後押しされてシステム手帳に切り替えることにようやく決心。届いた手帳がコチラです。

これからハマる!システム手帳の素敵な沼

ワクワクします。もうワクワクしかないです。楽しみすぎて届いてからはずっと手帳をちまちま育てています。

新しい手帳では、下記のポイントを盛り込んで従来の課題感を払拭することに決めました。

  • 毎日のTODOは別冊に書く(捨ててもいい状態にする)
  • たっぷりかけるように A5 サイズにする(1ページ1ネタにしやすい)
  • 気持ちが盛り上がるシンプルなデザインにする(黒マステ×白文字)
  • 手帳で夢をさらに叶える(パワーアップ)

このあたり、細かい手法や実際にチャレンジしてみてよかったこと等はまた後日ご紹介する予定です。お楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

そしてさらにさらに。私は手帳で夢を叶えたい。いろんな目標をコツコツクリアして理想の自分に近づきたいし、充実した毎日を送りたい、と思っています。

朝時間を使いこなす手帳術の3つの秘訣朝はゴールデンタイム。夢を叶えてワクワクすることだって、自分自身をゴキゲンにするにはとってもとっても大事なこと。乳飲み子抱えながらワーママ生活の私でも朝の時間を使いこなせるようになった手帳術をまとめます。...

システム手帳で広げる夢は書いても書いても止まらないので本当に不思議です。そして描いたそばから、じゃあ今からやっちゃおう、と行動に繋がることも増えてきます。

朝時間で、好きを仕事に。ペース配分は人それぞれですが、コツコツ前に進む手帳仲間が増えたら素敵だなぁと思っています。お仲間いつでも募集中です。ツイッターにもよかったら遊びに来てくださいね。

twitter

【参考】購入アイテム

ガーリー可愛い手帳ではなく、シンプルで使いやすい、どちらかというとクールビューティーな手帳を目指しています。色々調べた結果、下記のアイテムを購入して使い始めました。お気に入りのアイテム探しのヒントになれば幸いです。

システム手帳のバインダー(A5サイズ)

Skycase 6穴タイプ。マグネットでの開閉式です。

リフィルの用紙(A5 6穴)

LIFE NOBLE REFILL 100枚入りの方眼タイプ。書店で見かけて一目ぼれして購入。書き心地もお気に入り。

TO DO用の別冊ノート(A5)

表紙が金文字でかっこいいデザインだなと思って購入。TO DO用の別冊ノートはいつか捨てる予定なので本当は安いのでもよかったのですが、気分を上げたいなと思って奮発。

インデックス(A5 6穴)

アシュフォードのカラーインデックス。厚みのあるシックなカラー。

黒色マスキングテープ(見出し用 6mm幅×3本セット)

黒に白文字、ってかっこいいなと思って。15mm幅は百均で購入しましたがこの細さは百均になかったので楽天市場で購入。

白ペン(Signo)

ハマる人は10本セットを購入することもあるそうです。初めてなので1本をまず購入。太めですが6mmの黒テープ状にも文字は書けます。一気に手帳がシンプルにかっこよくなってテンションが上がります。