header
ストック制作

iPad だけでストックイラストやストックフォトを始めた理由

こんにちは。かとみさ(@KatoMisa3)です。今回は改めて「なんでストックを始めたんだっけ」を振り返りつつ、自身の今後の制作活動にも想いを馳せてみることにします。

ストックイラストとは、ストックフォトとは

ストックイラストはイラスト素材、ストックフォトは写真素材がその名の通りストックサイトにストックされているものを指します。ストック、は英語で「保存」とか「保管しておく」といったニュアンスの言葉ですね。

最近では動画だったり、少しキラキラ輝くようなアニメーション付きの物だったり、音楽などジャンルは様々です。サイトによっては特定の種類に特化したストックサイトもありますし、私が特に愛用している Adobe Stock はほとんどのジャンルを網羅したビッグサイトです。

作った素材たちをストックサイトに登録すると、制作会社さんのチラシの土台になったり、雑誌の背景に使われたり、ブログサイトのアイキャッチに使われたり、、、どこでどんな風に使われるかは未知数ですが、何かしら世に出ることになります(使っていただくまでの道のりは簡単ではないですが、その話はまたおいおい)。

ストック素材の制作を始めた理由

私がストック素材の製作を始めた理由はめちゃくちゃシンプル。「なんとなく面白そう」です。普段はSEですからたたいているのは文章かコマンドです。Adobe Illustrator も Photoshopも使ったことは一度もない。どちらかというとツールへの興味の方が先だった気がします。

思い返せば私が最初に刺激を受けたのは、トラノスケさんのツイッター(@to_ranosuke)。Adobe Illustrator を触った経験がない、というスタートラインから始まり、今ではトップを走り続ける私にとってはお師匠様的存在。もはやストック界隈では知る人ぞ知る憧れのストックイラストレーターさん。当時たまたま見かけたツイートでAdobe Illustrator やベクターソフトにはよくある「パス」の概念に慣れない人向けにおすすめされていた「CorelDRAW」というソフトを知り、2019年頃かな、早速使ってみることにしたのでした。

このツール自体はすごくシンプルな操作で絵が描けるのが特徴です。Windows OSでもOK。パスというものを知らなくても、マウスで点と点をつないでいくイメージでポチポチと描画ができるんです。ベクターってなんやねん、を知らない初心者でもイメージしたものをそのまま絵に描ける操作感がものすごく気に入って、しばらくあれこれ試していました。

ところが。私の持っているパソコンはスペックがとても貧弱です。ブログを始めれればいいやと思ってそれが事足りるノートPCを選んで買って飛び込んだ世界。まさかストックイラストの世界も知ることになるとも知らずに買ったメモリ4GB&intel PENTIUM。足りません。メモリもCPUも全然足りない。

そう・・まともに絵が、描けない。でも知れば知るほどストックの世界に興味がわいたそのころ。2020年10月、iPad 版のIllustrator がなんと世界中でリリースに!

当時のニュースリリース(ITmedia)
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2010/20/news127.html

iPad だけでストック製作を始めた理由

ウキウキです。このPCで実は Adobe Illustrator も試したものの、やはりソフトではなくPCのスペック事情でこの先前に進めない、ということを悟り始めた矢先です。このiPad 版リリースは私にとってはビッグニュースでした。パソコンは今のままで、iPad なら苦手なパスもフリーハンドも併用できます。やっとスタートラインに立てるかもしれない。そうして入手したのが今愛用している iPad Pro と Apple Pencil 第二世代です。

大は小を兼ねる。ということで当時一番大きなサイズ 12.9 インチを購入。どうせ古くなるのでもちろん最新版と即決。2021年2月、年明け最初のボーナスを使って新品を購入したのでした。それからがストック製作に本腰を入れてみよう!とおもいたち今に至ります。

まだまだ続くスタートラインまでの道のり

クリエイター側の立場で見ると、どれだけ機材を揃えて絵を描いたり写真を撮ってストックサイトに投稿しても、審査に通らなければもちろん意味はありません。そして審査に通ると公開されるわけですが、ここから先には「見つけてもらって」「気に入ってもらって」「使おうと決めてもらうこと」がものすごくポイントになってきます。

2021年2月、機材をゲットしてからの私はルンルンになったのもつかの間、また新たな壁にプチ当たりしばらく紆余曲折しておりました。そう、PCがやっぱり貧弱。ストックサイトに投稿するためにPCを経由しようとすると、どうしてもこのスペックが問題になってしまうことに後から気づいたのです。

2022年、今ではようやく「iPadだけでAdobe Stockにストックイラストを投稿する方法」を見つけて少しずつ作品数を増やすことができるようになりました。こちらもまた、いつか記事にまとめますね。

ストッククリエイターとしてのこれから

ストッククリエイター、イラストにしろ写真にしろいろいろな種類はあれど、知れば知るほど本当に奥が深いお仕事だなと感じます。ストックサイトの利用者にとっては雑誌やチラシ等の制作時間の時短につながる貴重なプラットフォーム。企業や個人で活躍するデザイナーさんやクリエイターさんの業績に貢献できると考えるとますます素晴らしいお仕事だなと思っています。

私もその一員として制作業界に貢献したい。そしていつか我が子に道を歩きながらふと目にした広告等を見て「これ、母ちゃんが作ったやつや!」と言える日を妄想しては日々ストック素材の制作にいそしんでいる2022年です。(レベルアップはまだまだせねば)

少しでもたくさんのストック仲間ができると嬉しいな。よかったらツイッターも覗いてみてくださいね。気まぐれですが、時々iPad での制作のあれこれを呟いています。ブログにも、少しずつ情報を整理していけたらなと思っております。どうぞよろしくお願いします。

ツイッターをのぞく

サラリーマンでもできる副業のおススメランキング【TOP3】「朝の少ない時間でもコツコツ取り組む一見地味かもしれない副業」をランキング形式でご紹介!...

ではまた^^